FC2ブログ
HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>日記

節分の思い出

 
小さい頃、節分の鬼の役はだいたい母でした。
父は遅くまで働いてくれていたので、母と妹と三人で行われるイベントでした。
いま思えばかなりユニークな豆まきだったと思います。
豆は炒り豆の代わりに落花生とチロルチョコやガムや飴のお菓子。
共働きなので母は仕事帰りに夕方のスーパーで大量に買い込んでいたのかな。
そして部屋の中でみんなでひたすらぶつけ合います。
ここからが肝心。
終わったあと散らばったお菓子をみんなで拾います。
自分で拾ったお菓子は自分のものなのです。
僕と妹はチョー必死。
大量のおやつが一夜にして手には入るのです。
母としては自動的に後片付けができるのでWinWinです。
なにげに画期的なシステムだと今さら感心します。
 
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://bmbsnono.blog74.fc2.com/tb.php/692-ededfa41

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。