FC2ブログ
HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>詩

リトル・サンチェ

 
今日はこのあいだの忘れ物をとりに行きました。
今年は忘れていたものがたくさん出てきそうな予感。


「リトル・サンチェ」

リトル・サンチェ
近くて遠い僕の友達

リトル・サンチェ
海と山のまだ向こう

リトル・サンチェ
僕がおはようとおやすみを十回交わすあいだに、
子供たちは冬の山脈をひとつ越える

リトル・サンチェ
擦り切れた手ぶくろと
靴下からのぞく指先が冷たい

リトル・サンチェ
僕がお風呂から上がって歯をみがく頃、
小さな唇は青ざめる

リトル・サンチェ
僕が知らないのは
冬の寒さと湯気の温かさ

リトル・サンチェ
山脈を越えたら髪を梳いて唄う

リトル・サンチェ
山脈を越えたら涙より鼻水を拭って笑う


リトル・サンチェ
ドレミファソラシド小さな友達

リトル・サンチェ
はじめまして小さな友達
 
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://bmbsnono.blog74.fc2.com/tb.php/638-be4286db

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。